ウエアハウス直営店の"公式オンライン・セレクトSHOP"

トップページ  »  トピックス  »  PENDLETON×WAREHOUSE “CLASSICS” WOOL SHIRTS
PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS

ウエアハウスが縫い上げたクラシックペンドルトン

毎年恒例となったウエアハウス×ペンドルトンのプロダクツ。ただし、今まではウエアハウスがパターンを別注しペンドルトンにて縫製していたが、今回は生地をアメリカ本社に注文し、日本にあるウエアハウスの工場にて縫製。このため縫製仕様はよりクラシカルな雰囲気の仕様を追及したモデルに。
またウエアハウスが縫製を担当することにでサイジングも絶妙にアップデートされた。特徴的な前立て部分は裾の途中でなくなり大きくラウンドする意匠はタックイン時に裾が乱れないように考案された旧い仕様。ただし裾を出しても着られるよう着丈やボタン位置、バランスをモダナイズ。そんな随所にウエアハウスの技術が光っている一枚となっている。

クラシックの名にふさわしい一着

ペンドルトンに依頼したアメリカ製バージンウール生地を使い、ウエアハウス工場にて縫製した日本製ペンドルトン。今回のカラーリングはプレーンのネイビーなので、シャンブレーやネルシャツの上からCPOシャツのように羽織ってもよさそう。

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS 前後

ヴィンテージを研究し忠実に再現した縫製仕様

ウエアハウスの工場で生産することは、かなり細かな部分まで追及できるということ。そのため改めてヴィンテージのペンドルトンの縫製やパターンを徹底的に研究してから生産を開始した。サイドの巻き縫い部分なども高いクオリティで再現されている。

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール1

襟はアウトラインが反る鋭角な形状を持つ

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール2

ポケットフラップはアーミーフラップと呼ばれるもので’30〜’40年代に採用されていた仕様に

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール3

特徴的なラウンドした裾

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール4

裾を出して着用することを前提に設定されたカッティング。

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール5

今年で5年目となるペンドルトンとのコラボレーション。二つのブランドタグが付くコラボモデルだけの限定仕様。

PENDLETON×WAREHOUSE "CLASSICS" WOOL SHIRTS ディティール6

検先にもボタンが付属するため、折り返しやグローブの着脱が容易になっている。

これまでに手掛けたアーカイブもチェック!

2010年より別注を開始し、今回で5回目のアイテムとなるウエアハウス×ペンドルトン。

エルボーパッチが付いたモデルやウエスタン調のポケットが付いたモデルなど様々なタイプがリリースされ、毎年人気を博している

PENDLETON×WAREHOUSE “CLASSICS” WOOL SHIRTS

28,080円(税込)
SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
PENDLETON × WAREHOUSE “Harding” WOOL BLANKET

中央にレインボーカラーを取り入れたこの柄の名前は、アメリカ第29代大統領であるハーディング氏に1923年に送られたことに由来する。当時から極めて人気が高く、ペンドルトン史に刻まれるほど有名なパターンをウエアハウスの別注で蘇った。

»ご購入ページはこちら

サイズは85×112cm。ひざ掛けとしてもちょうどいいサイズで、丸めてバックパックに差しても絵になる。