ウエアハウス直営店の"公式オンライン・セレクトSHOP"

トップページ  »  トピックス  »  EBBETS FIELD FLANNELS × WAREHOUSE BASEBALL CAP
さまざまな被り方が楽しめるエベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ

EBBETS FIELD FLANNELS × WAREHOUSE BASEBALL CAP

ウエアハウスのロゴを連想させる「WH」は1920年代頃に東海岸に実在したスポーツメーカーのフォントを抜いたもの。そのフェルトロゴをウエアハウスのデニムをベースに作ったモデル。USNのヘリンボンを用いたロゴ入りベースボールキャップも、艶のあるヘリンボーン地に映えるフェルト。スポーツとミリタリーを適度にミックスさせたラインナップが揃いました。

STYLE PHOTO

エベッツフィールドのベースボールキャップには背面がアジャスターで調節するフリータイプと、本格的なベースボールキャップと同じ、サイズ調整なしのプレーンバックタイプがあります。ウエアハウスの2016SSシリーズでは、春らしくコットンボディを使ってのモデルをベースにしたために今回はアジャスターバックを採用しています。

素材から内張りの革まで、オリジナルを追求したエベッツフィールドとのベースボールキャップ。今年はアジャスタータイプを増やして、より多くの方にお楽しみいただけるようになっています。この特集では、最新のベースボールキャップを使って、最近「変化しつつある」という被り方についてご提案したいと思います。

STYLE-1

庇を曲げて被るスタイル

アメリカンカジュアルの王道として長年被られてきたスタイルです。庇の曲げ方にも色々ありますが、ここではソフトに中心から柔らかく曲げています。クラウン(帽子のトップ部分)も自然に丸くなるため、顔にフィットして男らしいスタイルとなります。今年は眼鏡やサングラスなどと合わせて、アウトドアやリゾートスタイルにこの被り方がオススメです。

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真1

DENIM BASEBALL CAP
"WAREHOUSE ORIGINAL"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真2

COTTON BASEBALL CAP
"NEWYORK MAMMOTHS 1972"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真3

COTTON BASEBALL CAP
"GREAT LAKES NAVAL STATION 1918"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真4

COTTON BASEBALL CAP
"LOS ANGELES ANGELS 1942"

STYLE-2

庇を曲げずにまっすぐ被るスタイル

昨年あたりから街ではこのスタイルを多く見るようになりました。年齢層は若い方が多いように見せますが、ウエアハウスのオススメのスタイルは少し違って、庇の裏を見せるくらいに跳ね上げるスタイル。やや背面の角度を下げて被ります。これにより米軍兵がユーティリティキャップを被るようなスタイルになり、バランスが取りやすくなります。またウエアハウスXエベッツのキャップなら、庇裏は他には無いツイルグリーン!

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真5

DENIM BASEBALL CAP
"WAREHOUSE ORIGINAL"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真6

COTTON BASEBALL CAP
"NEWYORK MAMMOTHS 1972"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真7

COTTON BASEBALL CAP
"GREAT LAKES NAVAL STATION 1918"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真8

COTTON BASEBALL CAP
"LOS ANGELES ANGELS 1942"

STYLE-3

逆向けに被るスタイル

ウエアハウスでもしばしば生産しているアーミーハットは米軍でフルブリムハットと呼ばれています。これは全方向に庇が付いたという意味。日よけの無いエリアでは、首部分を日焼けから守るのも帽子の役目。庇を後ろ向けに被るのは、そのような役目もあり、フィッシングの時ヘミングウェイが被っていたキャップなどは庇が長めに作られています。そのようなスタイルをイメージしながら、街では綺麗目なボタンダウンシャツなどを着ている時にあえて後ろ向けに被り着崩した感じを出す。そういう遊びゴコロをヒントに被りたいスタイルです。

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真9

DENIM BASEBALL CAP
"WAREHOUSE ORIGINAL"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真10

COTTON BASEBALL CAP
"NEWYORK MAMMOTHS 1972"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真11

COTTON BASEBALL CAP
"GREAT LAKES NAVAL STATION 1918"

エベッツフィールドフランネルズ×ウエアハウス ベールボールキャップ着用写真12

COTTON BASEBALL CAP
"LOS ANGELES ANGELS 1942"

DETAIL

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール1
DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール2
DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール3

エベッツフィールド社はアメリカのマイナーリーグの膨大なチームのロゴのライセンスを所有しています。このためユニークな合わせ文字やフェルトでレタリングされたロゴなど、多彩です。

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール4

今回の主役であるバックスタイル。あらゆるサイズをカバーできるのは勿論、被り方にもバリエーションが生まれます。

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール5

通気孔は「菊孔」ではなく、通常の穴かがり仕様です。

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール6

帽子の高級感をそのまま再現するべく、額あての周りにはレザーをあしらい、庇裏にはオリジナル素材のツイルグリーンを使う事で、エベッツフィールドのインラインとの差別化を図っています。

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL ディテール7

エベッツフィールド社とウエアハウスの共同織りネーム。こちらもウエアハウス製です。

EBBETS FIELD FLANNELS × WAREHOUSE
BASEBALL CAP

DENIM BASEBALL CAP WAREHOUSE ORIGINAL
DENIM BASEBALL CAP
"WAREHOUSE ORIGINAL"

10,260円(税込)

ご購入ページはこちら
COTTON BASEBALL CAP NEWYORK MAMMOTHS 1972
COTTON BASEBALL CAP
"NEWYORK MAMMOTHS 1972"

9,504円(税込)

ご購入ページはこちら
COTTON BASEBALL CAP GREAT LAKES NAVAL STATION 1918
COTTON BASEBALL CAP
"GREAT LAKES NAVAL STATION 1918"

9,504円(税込)

ご購入ページはこちら
COTTON BASEBALL CAP LOS ANGELES ANGELS 1942
COTTON BASEBALL CAP
"LOS ANGELES ANGELS 1942"

9,504円(税込)

ご購入ページはこちら
DENIM BASEBALL CAP NEWYORK BLACK YANKEES
DENIM BASEBALL CAP
"NEWYORK BLACK YANKEES"

10,260円(税込)

ご購入ページはこちら
COTTON BASEBALL CAP NAVSTA GREAT LAKES NAVY
COTTON BASEBALL CAP
"NAVSTA GREAT LAKES" NAVY

7,344円(税込)

ご購入ページはこちら
COTTON BASEBALL CAP NAVSTA GREAT LAKES CHAMBRAY
COTTON BASEBALL CAP
"NAVSTA GREAT LAKES" CHAMBRAY

7,344円(税込)

ご購入ページはこちら